親ごころ

2010.12.25(Sat)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
先日友人の家に遊びに行きました。

もうすぐ3歳になるやんちゃざかりの男の子、Rくんがいます。

物怖じしない元気な子で、明るくおおらかに育てられている様子がよくわかります。

時折お母さんに甘える小さな姿を見て、あらためて子供がいかに無力で親を絶対的に頼っている存在かということを思いました。



阿弥陀様からみられた私たちに、子供と大人の区別はあるのでしょうか。

私はいつまでも阿弥陀様からご覧になれば意志も弱く、善悪もわからないどうしようもない子供です。

子供だった時と、成人になってからと、阿弥陀様は違うことを言われているかと考えてみれば、阿弥陀様のお心はいつも「助けますよ」だけです。

子供向けの助け方、大人用の助け方というものがあるのではなく、みんなが救われる方法しかありません。

私は「今自分が○○だから助けてくれないんだ」といろいろ理由を思っていましたが、それは自分の状態に阿弥陀様を合わせた考えでした。



Rくんはリンゴをいっぱい食べようと思って、自分のお皿にたくさん確保していました。

お母さんはとりあえず、Rくんのしたいようにさせています。

食べようと思っていたリンゴが食べ切れなくても、「本当にもう食べられないのか!」などと怒る親がいるでしょうか。

「ほらね」で終わりです。

わかっていてやらせたことなのに、いつまでも止めさせてくれないとしたらまったく意味のわからないことです。

こども
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/76-dd1ddaed

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.