かなしきかなや

2018.01.22(Mon)

『未分類』 Comment(5)Trackback(0)
今日は関東でも大変な雪でした。

ここまで積もったことは私の記憶にはありません。

家にたどり着けない人はいないのか、野良猫たちはどうやって雪をしのいでいるのか、心配が尽きません。



早いものでもう1月も後半ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末からインフルエンザにかかり、旅行や帰省もキャンセルという散々なお正月を過ごしてしまいました。

S会にいたころは神社に行ったりお参りすることにはとても抵抗がありましたが、今では全く気にしなくなっています。

昨年はおみくじもひいてみたところ、なんと凶でした。

お正月なのにこんなの入れてるんだと、なんだかおかしくてもって帰りました。

凶を見るのが初めてでしたがとにかく諸々悪いと徹底的にダメ出ししてある内容に、正直馬鹿馬鹿しいというか、上から目線な思いがふつふつと湧いてきて、逆にすごくいい年にしておみくじというものがデタラメなことを証明してやろうじゃないかという挑戦的な思いになりました。


1年過ごしてみた結果としては、まあ可もなく不可もなくという感じだったと思います。

本当に願っていたことは叶わなかったのでまあその部分をみれば凶と言えなくもないですが、その他が全て悪かったかというと決してそうではなく、まあまあ無事平穏に過ごせたので、凶というには言い過ぎだなという年でした。

なので一応おみくじが当たらなかったという証明にはなったのではないかとも思うのですが、問題なのは私の気持ちが徐々に変化してしまったことです。


一月二月と過ぎる度に「ほらやっぱり何もなかったじゃない」と思っていたのですが、その気持ちが上から目線というよりは段々安堵の気持ちになっているのを自覚するようになりました。

その思いは年末になるに向けて強くなって、このままあと少し2017年を無事に過ごせますようにという願いになってしまっていました。

早く2017年が終わって欲しいと思うようになり、年越しを終えた時はどこかほっとした気持ちがありました。



結果、自分が思っていた以上に凶のおみくじに左右されていることがわかってしまいました。

こういう気持ちになるのが嫌で、今年はおみくじを引かなかったくらいです。




よくよく思い返せば実生活での不安感、または望みが強くなると根拠の無い迷信だと思ってもつい占いなどに頼りたくなる気持ちがあります。

風水的によい色を意識したり、良い手相と言われるものがあれば自分と比べてみたりもします。

親鸞聖人が戒められているので、ダメ!絶対とは思っているけど、未だ気になる気持ちはあるなあと自覚しています。

なにやら後ろめたい気持ちになりますし、このようなブログで書いていいのかとも思ったのですが、みなさんはどうなのかなと思って敢て書いてみました。



ともあれ、よい年となるように日々を大事に過ごして生きたいと思います。



スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/350-78aaac46

トラックバック
コメント
関東でこれだけの雪は例年無いですよね(;^ω^) まだ溶け残っている雪の塊が高く積もられており、路地はまだアイスバーン化した部分があってタイヤチェーンが外せません・・・歩くと滑る箇所がありますから、お互い気をつけましょう。

往生の信心は即座に定まっても、相変わらず煩悩具足の凡夫ですから、記事のようなことを私も思いますよ。案外外からの影響は大きいです。他力の信心を金剛心と言われますけど、私の心が金剛心になるとか、何事にも左右されなくなるとかじゃないですからね~(^-^;

相変わらず迷った考えしか持たん奴だな、そんな自分だからますます本願に依るしか救いは無いなと知らせて頂きます。また、教えを聞き続けなければならないなとも思います。なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ。
淳心房 2018.01.25 05:42 編集
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
すごい雪でしたね。
俺はバイク通勤なので午後早い時間に早退したのですが、思いっきりコケてしまってガリガリとバイクに傷がついてしまって凹んでいます...。
そして数時間前に洗濯したのですが、さっきみたらもう凍ってました(´-ω-`)

自分の場合は阿弥陀さまに出遇う前も後も、占いには興味がないんですよね。
でも、周りの影響は強く受けます。

先日、築地本願寺でお聴聞して感じたことですが。
人生って、思うようにいかないのが当たり前で。
生老病死は免れない苦しみだし、煩悩具足が火宅無常の世界に生きているわけですので。

最近まで、思うようにいかない人生なのに、なんとかしたいと力みすぎていたような気がします。
思うようにいかない、自分ではどうしようもない人生だからこそ、阿弥陀さまは誓願を成就して下されたんだなぁと。
こんな思い通りにいかない迷いの生から抜け出そうと、成仏したいと思っても、とてもそんな修行は出来ない自分がお念仏だけで仏とならせて頂けるなんて、本当にとんでもない教えに出遇ってしまったんだなぁと思いました。

一人暮らし再開に伴ってGSX-R1000から125ccのスクーターに乗り換えたのですが、それでも大切に乗っていたバイクだけにショックはでかいですが、まぁ自分もバイクも無常のものだし、しょうがないかとも思います。
先日マフラーをカスタムしようと注文していたので「マフラー交換する前でよかった。今回の転倒でマフラーも傷ついてしまっていたし、交換後だったらマジショックだったわ」とポジティブに考えたりw

お聴聞して、そういう人生を生きるのにお聴聞はとても有難いご縁だと思ったし、生きていく上で人との縁を大切にしたいと思いました。
最近は前よりも自殺を考える事が少なくなり、正直あまり長生きしたいとは思いませんが、なるようにしかならないのだし、ある程度流れに身を任せながらお念仏と共に一日を生きたいと思ったりする今日この頃です。

R1000 2018.01.25 21:51 編集
淳心坊さん

コメントありがとうございます。
雪もまだ消えず、随分寒い日が続きますね。

私が金剛心になったわけではないですね。
阿弥陀様はこう呼びかけておられたということがわかっただけで、他の部分に対する考えはさっぱり改まっていないようです。
一切矛盾のない人はいないと思うし。それが御本願に対して現れることもあるのかなと思いました。、
おっしゃられる通り、そういう自分だからこそ御本願を聞いていかないといけないのだなと思いました。



R1000さん

コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

だいたいの男性は占いには興味がなさそうにみえますね。
私自身もすごく興味があるというよりは、まあまあ一般的な女性のレベルだと思っていますが、心が弱るとレベルがちょっとあがるかもしれません。

確かに人生って自分の努力でなんとかなる部分はあまり多くないのかもしれませんね。
まわりで上手くいってるように見える人もひょとしたらたまたまなのかもしれません。

>思うようにいかない人生なのに、なんとかしたいと力みすぎていたような気がします。
何か心に響く言葉でした。
問題を問題としないことで解決するという、仏教的また心理学的な考えだなと思います。
自分の中でこうあらねばとガチガチに考えている問題があるのですが、少し肩の力が抜ける思いがします。

大切にされていたバイクは残念だっと思いますが、歩いていても転んで骨折される方もあるので、バイクで転んで無事だったのは本当に良かったです。(交通量のある場所なら二次被害もあったかもしれません)
まだ凍っている道もあったりするので気をつけてくださいね。
ことり 2018.01.26 10:04 編集
初めまして
かわいいねこちゃんのブログを楽しみに拝見しています。

占いや縁起かつぎを、仏法に出会う前よりは気にしなくなりました。が、朝の情報番組の占いコーナーで自分の星座が12位だと一瞬ガッカリします。やっぱり迷うんですね。

でも目くじらを立てて排除しようとは今は思いません。
今日は節分で、スーパーや商店に恵方巻きの売り場が特設されていますね。美味しそうだと思って買う分には問題ないはずですが、以前は雑行の片棒を担ぐみたいでためらわれました。
ちょっとでも気が緩むと獲信が遠ざかると思っていたのかも知れません。
今年は気にせず頂きました。

ふと思い出したのですが、会でも、血液型占いとバレンタインデーの話は何故か容認されてたような記憶が…
血液型は占いではなく統計学だ!とか、バレンタインデーはキリスト教の聖人ゆかりの行事というよりお菓子業界のイベントだ!とか、理屈はあったでしょう。ともあれ、一般の女性が関心を持つことには、会員の女性もやっぱり関心がある、普通の人たちなんだと思います。
常夏 2018.02.03 17:03 編集
常夏さま

コメントありがとうございます^^

>でも目くじらを立てて排除しようとは今は思いません。
このお気持ちよくわかります。
いざそれでどうこうなる信心ではないとわかってしまったからかもしれません。
節分や七夕、クリスマスなど、今はイベントとして楽しんだり眺めたりしています。

むしろこれらのことを全く無視して生活するのはストレスのかかることだと思います。
子供を幼稚園のクリスマスに参加させていいか悩んでいた会員さんに、そういうものは参加させた方がいいと講師の方は助言していたことを思い出しました。
案外柔軟な対応に驚いたことを覚えています。

また天使をあしらった私のアクセサリーを見た自称妙好人さんに「うーん羽がついてるのが気になる」と言われたこともありました。
その当時もあまりに気にせず身につけていましたが、今考えても別段問題なわけないでしょうと思っています。
ことり 2018.02.05 01:15 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2018 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.