じゃんがじゃんが

2017.08.05(Sat)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)
0805-6_20170805134139fcf.jpg
アンガールズのオチっぽくないかもしれませんが。

前回の内容で「救われる」という言い方に物申したのに、ここでは使ってしまってましたね・・。

「救われる」も、もっと細かく見てみるべきでした。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/348-eaf82327

トラックバック
コメント
落ちに笑った。

「救われる」という言葉には、世俗的な意味と、仏教でいう意味の二種があるから混乱しますね。

真宗宗歌の二番では、

  とわの闇より すくわれし
  身の幸(さち)なにに くらぶべき
  六字のみ名を となえつつ
  世の生業(なりわい)に いそしまん

と、ありますが、この「とわの闇より すくわれし」は浄土真宗における「すくい」なのでしょう。
で、すくいと表現することもある「済度」という言葉へリンクしておきます。何らかの参考になればです。

なんまんだぶ なんまんだぶ なんまんだぶ
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E6%B8%88%E5%BA%A6

林遊@なんまんだぶ 2017.08.10 18:01 編集
林遊様

コメントありがとうございます。

「済度」という言い方は「救い」より、意味が限定されそうですね。

日常で使う言葉ではないし、思考を切り替えやすいかもしれません。

S会では阿弥陀仏とお救いをつなげて考えることが難しい構造になってしまっているので、「救われる」という受身の言い方なのに、自主的な意味を感じていたように思います。

また、今の苦しみもなくなるかのような誤解をうむ表現も多く、ますます混乱させられていました。

ただでさえ正しく受け止めるのは難しいのに、今も迷っている会員さんが気の毒です。
ことり 2017.08.13 13:48 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.