スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「散乱放逸もすてられず」

2016.12.10(Sat)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)
願力無窮にましませば、罪業深重おもからず、
仏智無辺にましませば、散乱放逸もすてられず

のご話讃を検索していて、この法話を見つけました。

阿弥陀様のことは「親さま」や、婚家に対しての「実家」「我が家」などに例えられますが、すべてを受け入れて許されているという思いが気兼ねのなさとして表現されるのだと思います。

もうすぐ年末ですが、毎年夫の実家で過ごすのが正直いうと億劫です。

最近は義弟の子供などに関心が移ってきたので多少ラクなところはありますが、結婚したばかりのころはみんなの意識が私に集中しているというか、気を使ってくださっているのはよくわかるのですがとても疲れるところがありました。

「たのむからそっとしておいて」と思いながら、帰る時間を逆算して指折り数えていました。

かといってみなさん親切でしてくださることなのでこちらとしてもつまらない顔をするわけにもいかず、輪をかけていい子を演じて疲れ果てていました。


以前「嫁入り?」という記事を書きましたが、これって嫁入りすることのない男性にわかりにくかったでしょうかね。

いい子ぶったり取り繕う世話のいらないということが言いたかったのです。


かといって、私は庄松さんのように本堂でゴロンと横になることはできません。

厳かな雰囲気にのまれて逆に背筋が伸びてしまいそうです。

また本当に阿弥陀様が目に見えたとしたらいい子を演じてしまうと思います。

金色のお姿で半眼の瞳で見つめられたら悪いことができないような気もします。

気詰まりになってそのうち「もうあっちに行っておいてください」と言ってしまうかもしれません。


うーん、なんだか矛盾しているような内容になってしまいました。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/338-5510f28c

トラックバック
コメント
先日は某ご法話会場でお世話になりました。
ことりさん、山も山さん、多くのお同行とお会いできて嬉しかったです。

俺は独身男性なので、リンク先のご法話や「嫁入り?」は正直ピンとはこなかったです(汗
なんとなくは分かりますが。

俺もどっちかというとことりさんと似たような感じで、床松さんのようには出来ませんねw
先日のご縁の日にお仏壇を購入してわくわくしながら配送されるのを待っているのですが、今は本棚の一角にそのままご安置してる阿弥陀さまに監視されてる感があるというか、ちょっといい子ぶってる自分を感じます。
お仏壇を閉めてる時は妙にホッとする自分を想像してますw

近頃になってようやくご本尊、お念珠、お仏壇、おリンなど揃ってきてひとりウキウキしていますw

よく分からない書き込みで、失礼しました(汗
R1000 2016.12.20 09:55 編集
R1000さん

遅くなってすみません、先日はどうも有難うございました。
コメントくださってる方と実際にお会いできるのはとても嬉しいことです^^

嫁入りのネタは「真宗異安心批判」という本なのですが、今読み返してみたらひょっとして私の受け止め方は著者の意図と違っていたかもしれません。
山も山さんが過去に取り上げてくださっていたようなので、こちらをご紹介します。
http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20111010/1318207384
私の例えはわかりにくくても、これならよくわかるという男性の方もおられるかもしれません。

以前はリビングにお仏壇を置いていたのですがついつい足を向けてしまっていることが気になり、普段使わない和室に移動願いました。
前を通るときはお念仏がでますが、「おーい、最近ちっともお勤めしとらんじゃないか~」と呼び止められているような気になります。

お仏壇をそろえてわくわくされているR1000さんのようなピュアな心を忘れかけている私ですが、この後久々のお勤めをしようと思います。
ことり 2016.12.21 11:12 編集
ご紹介頂いたリンク先の記事を拝見し、思わずお念仏が出ました。
「ことに悪人凡夫が可哀相でならぬ」「私故の親様であります」。
ついつい普段はお念仏申す身になった事が当たり前のように生活してしまうけど、永遠に仏になれない俺みたいな奴こそ助けてやりたいと願って下さった阿弥陀さまでした。
遠い存在どころでない、自分あっての阿弥陀さまでした。

お仏壇はサイコロ形状で、扉に控えめかつモダンな模様の描かれた、オサレな感じに一目惚れしましたw
近々一人暮らしを再開するので、ワンルームにも置けるコンパクトなものを、と。
洗濯機や冷蔵庫など買わなきゃなものは沢山あるのですが、前回の一人暮らしの最後にうっかり死にそうになったので、まずは阿弥陀さま関連をしっかりしたいなーと思いまして。
今も精神科に通ってるし最近薬も増えてしまいましたが、今度は死ぬのではなくてお浄土へ生まれるわけなので、生きても死んでもどちらでも構いません。
ただ、せっかく阿弥陀さまが願って下さった命をなるべく大切に生きたいです。

…わけ分かんない書き込みになりました(ー ー;)
アレでしたらレスは大丈夫なので、スルーして下さいw
R1000 2016.12.21 23:31 編集
R1000さん

私も人生をできるだけ大事に過ごさせていただこうと思っています。
全てを投げ出したいという気持ちになることもありますが、そうはいっても自分を捨てきることもできません。

やはり自分から自分は離れることができないのだなあと思います。
不足の気持ちを抱えたままでも生きていくしかないし、その中に何かを見つけることも出来るのではないかと思ったりもします。

おしゃれなお仏壇、早く届くといいですね^^
ことり 2016.12.25 00:36 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。