楽しい沙汰、しんどい沙汰

2016.12.05(Mon)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)
1105.png

以前にも書いてますが沙汰ってしんどかったです、自分がわからない方だと。

もう言うことも尋ねることもなくなって、頭がフリーズしてるようになってしまうのです。

終わらせ方もどういえばいいのか難しかったです。

「わかりました(わかってないけど・・)」

「自分でよく考えてみます(でも考えるのは自力って言われるし・・)」

毎回情けない気持ちで終わりを迎えました。


一方わかった側としての沙汰はとっても楽しいものがあります。

意地悪な気持ちではないですが、自分も通った道なので相手の考えてることもわかるので、こちらは言う言葉がいくらでもあるのです。

相手に言葉を選ぶことで自分の考えがまとまって、しゃべりながら「ああ、そうそう」と自分で気付きを得ることもあります。

また、こういう沙汰のきっかけでもないと法について話すことがなくなってしまうので、そういう意味ではとても有り難いことで感謝しないといけません。



今しんどいなーと思っておられる方々、「そっちを楽しませてやってんだよ、ありがたく思いなよ」くらいの気持ちで沙汰してみてください。

いやひょっとして「わからないふりをしている環相の菩薩」なのではありますまいか。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/337-523df18c

トラックバック
コメント
自分はこれといった信心の沙汰をした事はないのですが、S会での「これを言ってはいけない」的な精神的束縛から心に溜め込んだ全てをRCさんにぶつけてしまいました。
今思えばだいぶ失礼でしたし、甘えもあったと思います。
ですが、RCさんを通して阿弥陀さまにぶつかっていき、そんな俺でも包み込んで下さっていることに気付くきっかけになったのかもと思います。
勿論、こちらの計らいは一切役に立たないのですが、そうしたやり取りの中で本当の真宗をどれだけ勘違いしていたかを教えて頂きました。
メールだから言える事も多々あったと思いますし、沙汰に形式はないのでしょうが、私の為に阿弥陀さまは願いを起こし誓いを遂げられたのだから、曖昧にしておくのも勿体無いなと思います。
仰るように、悩まれている方は軽い気持ちで思いのままに話されてみてはと思います。

今回のモフ感あふれる絵はもちろん、自分的にセリフもハマりましたw
R1000 2016.12.06 12:42 編集
R1000さま

S会では本来の意味の沙汰がなされていなかったので、みんな沙汰自体に慣れてないところがあったと思います。
私は初めは懺悔のようなものを沙汰と思っていました。
今思えば沙汰でもなんでもないことをぶつけて迷惑をかけてしまったなと思うこともあります。

>そうしたやり取りの中で本当の真宗をどれだけ勘違いしていたかを教えて頂きました。
そうなんですよね、勘違いだと私も思います。
気付いてしまえばささやかな間違いを重大なことのように思い込んでしまうところが難信と言われる所以なのではと思います。

思うことを的確に言葉に出来る方なら、沙汰もそんなに苦痛ではないのかもしれませんが、私はモヤモヤとした思いを言い表すことができないことに疲れ果てていました。
ことり 2016.12.06 23:59 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.