ことり貪瞋煩悩中

2015.09.30(Wed)

『未分類』 Comment(6)Trackback(0)
衆生煩悩中



スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/290-f461b516

トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.30 18:22 編集
秘密コメントさま

コメントありがとうございます^^
私にとって常々の疑問です。
あまり結果を考えずに書き始めたので、どういう着地になるかよくわかりません。。
とりあえず進めるところまで書いてみようと思います。
ことり 2015.09.30 23:52 編集
みんなが通ってきた、陥りやすいご法義の隘路ですね。

 煩悩よ 何かつかまにゃ さみしいか

と、越前の前川五郎松翁は云われてましたが、何か確かなものが欲しいのですね。
御開山は、
 「棄雑行兮帰本願(雑行を棄てて本願に帰す)」とされて、
 「若我成仏 十方衆生 称我名号 下至十声 若不生者 不者正覚 彼仏今現在成仏 当知本誓重願不虚 衆生称念必得往生(もしわれ成仏せんに、十方の衆生、わが名号を称せん、下十声に至るまで、もし生れずは正覚を取らじ〉と。かの仏いま現にましまして成仏したまへり。まさに知るべし、本誓重願虚しからず、衆生称念すればかならず往生を得)」

の、衆生称念必得往生(衆生称念すればかならず往生を得)と、法然聖人が記して下さった『礼讃』の文をよろこばれましたですね。
浄土教は、「至心信楽 欲生我国 乃至十念(至心に信楽して、わが国に生ぜんと欲「おも」)」え、という阿弥陀さまのご法義でした。死ぬとしか思えない事象を、浄土に生まれると欲えというのですから無茶苦茶です(笑

この往生という教説の意味が理解できないのは、輪廻ということに対する理解が欠如しているからじゃないかな?
四諦の最初は苦諦(生きるということは苦であるという真理)であり、それは集諦(生きるということは煩悩をよせ集めるという真理)でした。仏教はこの苦と集からの脱却を目指すのでした。要するに輪廻という、生まれかわり死にかわりする《こと》からの解脱が仏教の目的なのでした。
御開山が、

 ただ後世のことは、よき人にもあしきにも、おなじやうに生死出づべき道をば、ただ一すぢに仰せられ候ひしを、うけたまはりさだめて候ひしかば、「上人のわたらせたまはんところには、人はいかにも申せ、たとひ悪道にわたらせたまふべしと申すとも、世々生々にも迷ひければこそありけめとまで思ひまゐらする身なれば」と、やうやうに人の申し候ひしときも仰せ候ひしなり。

「生死出づべき道」と示して下さったのが、なんまんだぶを称えて衆生称念必得往生と浄土へ往生する仏教なのでした。
こういう概念については『淨土十疑論』を、御開山の視点から読めば、少しく判るかもです。

なんまんだぶ なんまんだぶ なんまんだぶ

林遊@なんまんだぶ 2015.10.03 01:25 編集
コメントありがとうございます。

未だにS会で吹き込まれた「信心決定」の後遺症があるように思いますが、そうはいっても全く変わらない今の自分の感じ方でよいのだろうかという疑問も常にあります。

相手を憎んだり恨むだけでいいのか、何か仏教的解決はないのかと思う気持ちがあり、これまでの妙好人の方ならどういう言動をされるのだろうかと考えます。

「淨土十疑論」はちょっと検索しただけではあまりよくわからなかったのですが、機会があれば見てみたいです。
ことり 2015.10.05 10:01 編集
可恥可傷の話かと思ってました。
2015.10.05 22:50 編集
一応恥じてはいますが、親鸞聖人のお言葉よりずっと手前の方で悩んでいます。
ことり 2015.10.06 23:05 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.