選ばれし人はいない

2015.03.14(Sat)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
選ばれし人

信心がわかった人たちは共通する何かを知っているらしいが、何を言っているのだろうかと思っていました。

私も早くみんなのようなことを話せたらいいのにと、もどかしいような孤独さのようなものを感じていました。

わかった人は何か特別な人で自分は見捨てられた者のように思っていたけど、ここですでに御本願を聞き誤っていたのでした。

誰ももらさないように建てられた御本願なのに、なぜ自分で勝手にもれていると判断してしまうのでしょうか。



まあそりゃいつかは全員救うってことであって、自分はまだその番ではないと思っていました。

でも、全員を救うことと私を救うことは同じ意味を持つことだったと今なら思います。

わからないときは光が当たってないように思っていたけど、私が自分で蓋をしめていました。

(こういう時の譬えは「蓋する桶に月は宿らじ 」以外思いつきません。)

救われているとおぼしき人と自分は阿弥陀様の前では完全に何も変わらない、ということをわかっていただきたいです。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/272-4622ab3b

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.