スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しみに寄り添う

2015.02.02(Mon)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)
a0960_006018.jpg

私達は平和な国の平和な時代に生まれているのだなあと改めて感じます。

たまたま日本に生まれただけですが、たくさんの恩恵を当たり前のように享受することができます。

当たり前すぎて、なかなか有り難いとさえ思えないことばかりです。

想像力が乏しいので、今も世界で苦しむ人々に強く思いをはせて寄り添うことができません。

それを肌で感じて知ってしまった方々は見てみぬふりが出来なくなってしまったのだと思います。


一部の世論が自己責任論を掲げてあまりに冷たい対応をしていることに驚きました。

どのような理由があっても、どうして圧倒的に弱い立場にいる人達を批判できるのかと思いました。

バス停に並んでいるとき、子供連れの若い父親がこのニュースに関して心無い感想を言っていたことに驚きと憤りを感じたのですが、今にして思うとあの父親が特別なのではなかったのだと思いました。

このような全く人の悲しみのわからない人が、親となり子供を育て普通に暮らしていることに寒々とした気持ちになりました。



不景気と言われても平和で安全な日本を作ってくださったこれまでの多くの先輩方に感謝したいです。

今の私に出来ることを考えたいと思います。

スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/268-4e6b09e5

トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.02.05 22:14 編集
コメントありがとうございます。

日本人は自分が周りに迷惑をかけることを嫌がる人が多いと思います。
その裏返しとして迷惑をかける人が許せないという厳しい面もあると思います。

しかしどういう理由であっても、どのような関係でも、暴力で人の自由や命を奪うことを見過ごしていては、自分達の社会も壊れてしまうことになると思います。

自分のことも反省しつつですが、もっと苦しみや悲しみに対する想像力を働かせることが大事だと思います。
ことり 2015.02.08 13:21 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。