ことり旅(京都編)

2015.01.15(Thu)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
平等院

帰省の途中に京都に下車して、以前から行きたかった平等院鳳凰堂に行って来ました。

去年9月に修理が終わったばかりでとても綺麗で、逆にちょっとレプリカ感も感じてしまいましたが・・。

子供のころ修学旅行で来て以来でしたが、今みるとこじんまりした印象です。

それでも当時は大きな建物などほとんどなかっただろうし、見る人々は美しさに圧倒されたのだろうなと思います。



末法初年にあたるとされた1052年に建てられたそうです。

すでに往生要集も広まっていただろうし、地獄のイメージを散々見聞きした状態でいよいよ末法に入ることはノストラダムスの大予言やマヤ歴よりも恐ろしかったのではないかと思ったのですが、みんなどのように末法を迎えたのでしょうか。



水面に建物が移り、上下左右にもシンメトリーな安定感が見ていてとても落ち着きます。

当時の人々も心安らかに浄土をイメージしながら癒されたのだろうなと思います。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/266-8c7ab783

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2018 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.