スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沙汰が苦痛だった

2013.12.01(Sun)

『未分類』 Comment(5)Trackback(0)
沙汰

とてもわかる気がしなかったので、投げやりな気持ちでした。

今は私も偉そうにブログで書いたりもしていますが、ちょっと前はこんな状態でした。





スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/214-a8d1d487

トラックバック
コメント
私は楽しくてしようがなかったのですが、いや~どうもすみません。でも、私は信心の沙汰において人を責めたりしたことは一度もないと思っているのですが。私の思い違いでしょうか。
たかぼー 2013.12.02 16:51 編集
私がひとえにピュアで真剣であったがゆえです(-人-)
というか、たかぼーさんのことを言うわけないではないですか(´・ω・`)
でも今思い出しても本当にしんどい道のりでした。
道に迷って迷ってどつかれながらやっと温泉に辿り着いたような心地です。
はぁ~やれやれ、マジ疲れた、なむあみだぶつという気持ちです。
こういう道程ではない人もおられると思いますが。
ことり 2013.12.03 09:33 編集
アチャ~私の早とちり。恥ずかしいです。
私は、しんどかったというより、何かが契機となり何かが心の中で転換して如来の願心を受容したという感じです。
たかぼー 2013.12.04 10:42 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.04 10:56 編集
たかぼー様

お救いに関してはたかぼーさんの言われることもよくわかります。
自分がいたと思うところより広い場所からの違う視点を与えられた、という感じでした。
ただそこに至るまでのモヤモヤ感、なぜ私は救われないのかという追い詰められたような卑屈な気持ち、いつもその疑問が頭から離れない閉塞感がとてもしんどかったのです。

秘密コメント様

かつての私のような気持ちの方の励みになればと思ったので、コメントくださってとてもうれしいです。
今のお気持ち、全てよくわかります。
そう思っていても必ずご本願をそのお言葉どおりに領解する時があるのです。
阿弥陀様がそう決めてくださっているからです。
しんどくなったらまたいつでもコメントをよせてください^^
ことり 2013.12.04 14:57 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。