スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふさわしくないやり方

2013.08.19(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
この間テレビをみていて「ドア・イン・ザ・フェイス」「フット・イン・ザ・ドア」という心理テクニックがあることを知りました。

このうち「ドア・イン・ザ・フェイス」のやり方はS会で聞いたことのあるものだったので、ああこれだったんだと思いました。

日常でも思い当ることがあります。

いきなり大きい要求を突き付けて断られたら、少し譲歩した要求をするというやり方だそうです。

(ちなみに一度要求を聞いたら次が断りにくくなるというのが「フット・イン・ザ・ドア」です。たとえ小さなことでもこのやり方を知ってる人の要求を聞いてはいけませんね・・。)

一般の方を富山に誘ったらまず断られるでしょう。

そこで要求を下げて、じゃあ支部の会場に行ってみましょうというと、誘われた人は一度断っている手前、じゃあ近くならという気持ちになりやすいという心理を利用するのです。

一つの要求が通ったら次も通りやすくなるそうなので、富山はさらに近くなるでしょう。

こういうやり方があることを聞かされた時は何かすごく違和感を感じました。

会として勧められていたことか、たまたまその人の周りだけで奨励されていたのかはわかりません。


この手法のすべてが悪いとは言いませんし、営業の現場ではよく使われることもあるのでしょう。

私がみた番組では、夫のお小遣いを減らす交渉術というような紹介でした。

ただ、相手の宗教的な関心よりも善意や罪悪感をつくようなテクニカルな手法は、仏法という場ではふさわしくないと思います。

スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/190-963f9415

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。