京都ことり旅2

2013.05.09(Thu)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
1月に行けなかったところに行ってみたくて、GWに出かけてきました。
どこの箇所も想像より広く、碑だけでなくちゃんと今もあるんだなと思いました。

聖人の足取りにそってあげてみたいと思います。

青蓮院門跡
青蓮院門跡
私は門跡の意味をしらなくて、跡地かと思っていたので、こんなに立派な建物があると思っていませんでした。
ここで幼かった聖人は得度をされたのですね。

比叡山東塔 親鸞聖人ご修行の地
聖人ご修行の地
このような地が残っているとは。
比叡山がこんなに広くて山深い神秘的なところとは思いませんでした。
もっと商業ぽくなっていたり、高尾山のように人がうじゃうじゃいるのかと思っていましたが、人もまばらでまさに霊山という趣でした。
道路から細い山道が見えましたが、ここを修行者の方々が走り抜けていたのかもしれません。
根本中堂は内陣が土間のように低くなって薄暗く、とても神秘的でした。
くまなく歩き回りたかったですが、時間が限られていたのと足が疲れ果ててざっと回るだけだったのが少し残念です。
親鸞聖人だけでなく、法然聖人、源信僧都、ほかにもたくさんの高名な方々がここで修行されていたのかと思うととても感慨深いです。
しかし、ここから毎晩夜遊びに出歩くとしたらハードそうですね・・。

赤山禅院
赤山
アニメにでてきた印象的な場面なのでお参りしました。
修行中の聖人はここを訪れられたはずですよね。
聖人が修行されてた頃は厳しく女人禁制は守られていたのでしょうか。
信長に焼き討ちにあったときには比叡山に女性もいたそうです。
また、焼き討ちの数年前に訪れた僧の「多門院日記」には、堕落した生活ぶりの僧のことが書かれています。
バスでも電車でも少々不便な場所ですが、ここから比叡山に登る道もにも行ってみたかったです。

六角堂
六角堂
もっと小さいものを想像していました。
市街地に唐突にあるからか想像より人でにぎわっていました。
近代的に見えて、聖人がここで夢告を受けたという歴史をなかなか想像しにくかったです^^;

吉水の草庵
吉水の草庵
知恩院からいけますが、ちょっと迷いました。
観光客もいない、ひっそりとしたお寺でした。
後ろは山で敷地の広い静かでいい環境だなと思いました。
ここに聖人や地元の人々が通われたのですね。
階段が長くちょっと大変そうです。

この後新潟に流刑となり、関東ですごされ、また京都に戻られる・・、当時の移動手段では本当に大変なことですよね。

まさに波乱万丈のご生涯だったのだなとしみじみと感じました。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/177-e5e8b79a

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.