スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詰め込めば救われると思っていた

2013.01.16(Wed)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)
信心製造

善をすればそれがいつか飽和状態になって信心というものに形を変えて完成されると思っていました。

阿弥陀様を向いてるつもりでしたが、どこまでも因果の法則によって救われようと思っていました。

「仏法と関係ない善は阿弥陀仏が宿善に変えて下さる」と言う講師もいましたが、

阿弥陀仏が救うこと以外でいろいろ手を出されるのって変だなと思っていました。

まあどちらも間違ってるのですが。

どちらも阿弥陀様と信心が離れた発想です。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/159-2c9896a7

トラックバック
コメント
いつも楽しみに読ませていただいてます。絵もとってもキュートです。
ところで、「どちらも間違っている」、「阿弥陀様と信心が離れている」とはどういう意味で書かれたのか教えてくださいませんか?
メンデル 2013.01.17 21:22 編集
こんにちは、コメントありがとうございます。
どちらも阿弥陀仏のお手元にある信心を自分の行いで得ようという発想だったからです。
私にかけられたお慈悲をわかろうともせず、とにかく信心が欲しいという気持ちでした。
ことり 2013.01.17 21:55 編集
ごぶさたしております。

何気に、"善"とも異なるものが紛れているのがウケます。
かの会の特徴が実に端的に表された絵ですね^^;

「上から目線」「ドヤ顔」の親玉が、まさにあの人だったように思えます。
「アシスタントいじり」は、毎回見ていて到底笑えるものではなく、不快なものでしかなかったです。。
ぼろぼろの駝鳥 2013.02.09 11:00 編集
こんばんは、ご無沙汰しております。

自力ではやはり自分の充実感や達成感などから離れられないと思って描いてみました^^

私はアシスタントの方がいじられてるのをみて、「講師の方もまだわかってないのか」と先行きが不安になる思いでした。
会長しかわかってないのだとますます焦りが大きくなり、未だ怒られてる講師の方にはイライラする気持ちでした。

今思えば会長の唯一無二の演出のためだったのでしょうね。。
ことり 2013.02.09 22:45 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。