スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都ことり旅

2013.01.09(Wed)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)
旅といっても帰省の帰りに立ち寄っただけですが。。

今更ながら東西本願寺と大谷本廟にお参りしてきました。
機会はあったはずなのに、どうしてこれまで思い立たなかったのか我ながら不思議です。
いろんな縁がそろわなかったということにします。

いざ降り立つとまるで外国に来たかのようにすごくテンションがあがってしまいました。

もう気分は十余ヶ国を過ぎてきた関東のお同行です。
アニメのシーンが何度も頭の中で繰り返されました。

駅を飛び出してすぐに地理がわかってなかったことに気付いて観光案内に戻り、地図を片手に外国人のあとをつけて西本願寺に到着しました。

本願寺2

お城のような立派さと、ついに来たという感動で胸がいっぱいになりました。

本願寺

たくさん本もあって、興奮していろいろ買いました。
易しそうなものばかりですけど。。

西本願寺から正面の路地を通って東本願寺へ行こうとしたのですが、細い路地の向こうに見える大きな屋根がとても立派に見えてなんども振り返りました。

(そういえば座り込みの舞台になったのもここなんですよね。よく思い立ったものだと思います。かり出された会員の人もまったく気の毒です。)

それから東本願寺にもお参りしました。
こちらは門と本堂を修理中で本来の大きさがよくわからなかったのが残念です。

ただどちらもこんなに大きな建物と思ってなかったので、本当に圧倒されました。

大谷本廟では、やっと参りました、とご挨拶しました。
今まで書物や言葉そのものに感じていた親鸞聖人が、実際に人生を生きた方として感じられました。

知恩院と青蓮院跡にも行きたかったのですが、もう時間がなくていけなかったのが残念です。
観光としてももっといろいろ周りたかったです。


清水寺

清水寺と大谷本廟はすぐ近くなんですね。
こちらはまだまだ観光客でにぎわっていました。

ちなみに実家の近くには清水寺を模したお寺があります。
こちらは低いので飛び降りても多分大丈夫。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/156-b7ac2a22

トラックバック
コメント
何度お参りしても感慨無量ですよね。不思議と、いつまでもいつまでも境内にいたくなって、もう帰りたくなくなります。

ブックセンターは本だけでなくCDも充実してるのがうれしいですね。

清水寺には法然聖人のご木像がありますが、お参りされましたか?
Rudel 2013.01.14 20:50 編集
私は初参詣だったので、ただただ圧倒されました。
本当に帰るのが名残惜しいという感じですね。

法然上人は清水寺でも説法されたことがあるのですね。
何も知らずにまったくの観光気分で歩いてしまって、ご木像が安置されていたことも知りませんでした。
法然上人も来られていたと思えば清水寺にも親しみを感じられますね。
ことり 2013.01.14 23:05 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。