スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縦の線、横の線?

2012.09.15(Sat)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)
三世

図で表そうとしたらなんだかよくわからないものになってしまいましたが。。

会で聞いていると、お慈悲はある時点でないと届かなくて、信前信後で言われてることが何か違うようなものにとらえていました。

しかし、お慈悲は常にずっと同じ状態で存在し続けているものでした。

届くというと、私の側に問題があって届いたり届かなかったりするのかと思いそうなので、常にあるものに対しては「気付く」という言い方のほうが私はしっくりします。

スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/152-ed61c2fd

トラックバック
コメント
good job. excellent. 最高だなぁ~。尊いなあ~。知ったら有り難く念仏しますよね。これが念仏往生。
たかぼー 2012.09.15 11:44 編集
>「気付く」という言い方のほうが私はしっくりします
まったく同感です!
手品師 2012.09.15 19:01 編集
たかぼーさま
図をわかっていただけてうれしいです。
過去にさかのぼって知る、というか、今までもずっとそうだったことがわかる、ということを描きたかったのです。
会では阿弥陀様の部分に煩悩の雲がずっと描いてありました。(信前信後変わらないとして)それを知ることと信心決定することとどう関係あるのかわかりませんでした。
私の図がわかりやすいかは別として、今思えば縦横の線が信心わかった人の描いた図とはなかなか思えないです。

手品師さま
ありがとうございます。
初めのころは会で聞いていた言い回しではないし、こういう言い方ってふさわしいのだろうかと思っていました。でも、だんだんみんなもそうなんだなと思い、嬉しく安心しました。
もっと共通語を探していきたいです。
ことり 2012.09.17 13:07 編集
信心の沙汰というのは、共通語をもって同心の人を見つけ、互いに共感するということなのだなぁ。これがうれしい。
かたぼー 2012.09.18 12:15 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。