必ず負ける

2012.05.23(Wed)

『未分類』 Comment(3)Trackback(0)
オークション

何だったか忘れましたが、テレビで海外のオークションの場面をみました。

本気で欲しいと思う人は相手がどんなに値を吊り上げても引かないという気迫がみえます。

実際に用意できている金額というより、本当に手に入れたいという覚悟が決断をさせるのでしょう。

私が何を言っても、阿弥陀様は必ずその上をいかれます。

私の言う言葉がなくなって、降参して札を下ろすまで続きます。

ああ、これはいつまでたっても私は勝てないのだ、阿弥陀様は負ける気はないのだとわかったとき、オークションは終了です。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/141-6edffc94

トラックバック
コメント
「たかぼーがどんな心の状態にあったとしても、必ずたかぼーを浄土に生まれさせる。」という弥陀の仰せ(如来の願心)であったことに、あるとき、たかぼーは気づいてしまったのです。気づいたら、もはや逆らうことができなくなりました。おのずと、計らいは尽きてしまいました。今は、ほれぼれと(苦しくなるくらいに)弥陀の願心を味わっているだけです。それにしても、琴様の描く世界は、わかりやすくて良いですね~。一目了解です。
たかぼー 2012.05.25 12:29 編集
気づく、というのはよくわかります。
新たな何かを聞いて気づくのではなく、いつも耳にしていたことの意味がわかった、という感じです。
信心に至る人だけに聞こえる特別なものは何もなく、みんな聞いている、聞くことのできるものであることに平等性を感じます。

阿弥陀さまをこんなことに譬えてよかったかなーと思っていましたが、ちょっと安心しました^^
ことり 2012.05.26 12:47 編集
イメージ困難な「 他力信 」というものが、言葉によるよりも、はるかにわかりやすく伝わってきます。信の核心部分をついていますよね。
たかぼー 2012.05.26 13:25 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.