スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自力の捨て方

2011.12.29(Thu)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
執着

昨日から大掃除をしています。

普段やっていなかったようなところを掃除できるとすっきりします。

最近は断捨離とか、ときめくなんとか、とか、物をすてるための本がたくさんありますが、私は「捨てる技術」を読んでから、思い切って物を捨てるということができるようになりました。

迷ったものをごみ袋に入れるのは一瞬心が痛みますが、それでも決心して捨てられたときは、執着から離れられた清清しさを感じ、自分が少し成長できたような感覚さえ覚えます。

多分一般的に女性の方が男性よりも、物を捨てることができるのではと思います。
(私のごく狭い範囲の調査では)

今まで捨てられなかったものも、こういう機会にはあっさり捨てられるのも不思議です。

また、なかなか物が捨てられないときはそれに変わるものがあればロケット鉛筆のように押し出されて捨てることができます。

自力が自力とわかれば、それを捨てられると思っていました。

でも、自力のある間はその心しかないので、ますますそれにしがみついていました。
(これが自力だと思っていたものも、今思えば正確ではありませんでした。)

光が来たのと闇が去るのはタイミング的には同時かもしれませんが、光が来たから闇が去ったという方がしっくりします。

光あればこそ闇がなくなったのであって、光がなければ闇は闇のままです。

阿弥陀様の御心をきいて自分の助かることがわかれば、自力は自然に消えています。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/109-71283b97

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。