慈悲は精神で形ではない

2009.12.09(Wed)

『本』 Comment(0)Trackback(0)
「佛力を談ず」より、抜粋です。

「三尺の子供の身長はそのままにしておいて。六尺のお父さんの方が、六尺の身を折り曲げて三尺になって「何かね」と聞く。親の側が変る。既製品の阿弥陀様に私を合わせるのではない。既製品の私に阿弥陀さまが合わせて下さった。誂(オーダーメード)のご法義。選択本願のご法義です。

知恵が慈悲となって動いている相が仏さま。子供が可愛い、可愛いとコタツに入っておるのは愛ではない。動かねばならん。慈悲は精神で形ではない。繕いをする。掃除をする。朝から晩までコマねずみのように動きまわる、そこに母の愛が存在しておる。可愛いと百万遍言うても座っておるのが愛ではない。動く仏、立った仏、法蔵から弥陀へ、称名へと動く。今現在説法。法蔵から弥陀へというおすがたで凡夫を救う。法蔵覩見から凡部を救うおすがた。
(p324-325)


慈悲、優しさ、思いやりというのは、その心が原泉となって行動に表れるものだなあとあらためて思いました。

日々の生活でも相手への思いが行動になる例はたくさん思いつきます。

阿弥陀さまは私を「かわいそうに、なんとからならんもんかねえ」というだけのお方なのではなく、兆載永劫の修行をされ清浄の真心をもって南無阿弥陀仏を成就してくだされ、今も働きつづけ呼び続けておられる、ということに思いをよせると、今の状態の私を申し訳ございません、という気持ちになりました。




スポンサーサイト
トラックバックURL

http://kotonoito.blog89.fc2.com/tb.php/10-0eb2756b

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.