変わらず、変わられず

2018.02.12(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
0209.jpg

信心決定すれば、煩悩からも自由になれると思っていました。

煩悩は変わらないという言葉も何度も聞いたけど、基本的に信心決定した人は会長しか知らないし、その会長は人格も優れた人だと信じ込まされていたのでやはり何かしらの変化はあるのだと思っていました。

この世のことは一段高いところから俯瞰してみられるような、生きてよし死んでよし、幸福でよし不幸でよしという達観した人になれると思っていたのです。

そうなることで人格にも変化があるのだろうと思っていました。

しかし実際の感覚としては、思考や性根の部分は何一つ変わらないというものでした。

階段を一段あがるどころか、びたーっとその場に張り付いたままの自分でした。

人格の優れた人は優れたまま、卑しい人は卑しいまま呼びかけられています。

本音としては大いにがっかりした部分ですが、自分と離れたところに信心はありませんでした。



スポンサーサイト

pagetop ↑

▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2018 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.