どうして先手のお救いと思えるのか

2014.09.28(Sun)

『未分類』 Comment(5)Trackback(0)
先手

無条件のお救いといわれる意味がわかった時、御本願が今初めて呼びかけられたものではなく、ずっと昔から変わらず呼びかけられていたのだということがわかりました。

どうして過去のことまでそう思えるのかというと、何も妨げられることがない無碍光のお力によって、どのような自分の時でも救われることは出来たことがわかったからです。

私には何の条件もそろえることは出来ないけど、阿弥陀様の側では救うための用意は完成されていたからです。

阿弥陀様からみれば、いつのポイントの私でもまったく変わりありません。

私さえ気付いて望めば、いつでもお救いにすがることができたのです。
スポンサーサイト

pagetop ↑

▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2014 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.