箱庭を作ろう

2016.02.27(Sat)

『日常』 Comment(0)Trackback(0)
半年受講してきた心理学講座が終わりました。

先生は真宗の住職をされつつ臨床心理士としても活動されています。

ここでは箱庭療法について学んでいたのですが、今回は実際に私も体験させていただきました。

箱庭については感想を言い合うだけで具体的な意味づけや判断は行われません。

ただその場をみんなで共有しあいます。

0218.jpg

タイトルは「私の宇宙・秩序とバランス」としてみました^^

先生はこれをみて安定が現れていますね、と言われました。

中心があって円を描く様な形は心の調和のとれた時にみられる形だからです。

数年前のひどい時から比べれば、今はとてもおだやかに生活できています。

これを作った時がたまたまリラックスできていた、ということもあるかと思います。

全体的に抽象的なものにして、どこにも偏りを生じさせない形にしたいと思いながら作りました。

何か滞っていたものが流れたようなすっきりとした気分で、自分を表現できたという満足感を感じました。

いつか機会があったらまた作ってみたいです。
スポンサーサイト

pagetop ↑

善福寺の大銀杏

2012.11.28(Wed)

『日常』 Comment(0)Trackback(0)
DSC_0127.jpg
立派な大銀杏です。

DSC_0129.jpg
親鸞聖人もご覧になっています^^

DSC_0130.jpg
門の外からも大きく見えます。

pagetop ↑

月の光

2012.01.07(Sat)

『日常』 Comment(0)Trackback(0)
月

ときどき夕方近所の川沿いをジョギングをしています。

街灯もないので、うっかりしているとすぐに真っ暗です。

ちょっと遅くなってしまったけど、まあいいかと思って川原へ出るとなぜか明るい。

Uターンしてみて、月明かりだとわかりました。

満月ではないけど、空気が澄んでいるのかとても明るくてきれいでした。

月の光を浴びてるなあと見上げながらお念仏しました。

私が自分で見ていると思っているけど、月の光があってこそ見ることができます。

有り難いなあと思います。

自分に蓋があるんだと思って、どうしたら蓋が取れるのかと思っていました。

取り方を誰に聞いたらわかるのか、何を読んだら取れるのかと思っていました。

手段ばかり考えていたけど、月はもう出ていたし、光も浴びていたのです。



pagetop ↑

聞いて聞こえるまで聞く

2011.12.26(Mon)

『日常』 Comment(0)Trackback(0)
法を仰がぬ姿

阿弥陀様はどう自分に呼びかけられているのか、耳に聞いていたけど意味として入らず心に届かない状態でした。

いつも「それはさておき」と本願は傍らにおいて、こんなことばかり考えていました。

聞くとは、救われた姿とは、聞いたつもりで聞いてないのだから、

聞いて聞こえるまで聞かないといけなかったのです。


pagetop ↑

法然と親鸞展

2011.12.21(Wed)

『日常』 Comment(2)Trackback(0)
法然親鸞展-2

ちょっと前になりますが、「法然と親鸞」展に行ってきました。

メトロのメルマガにチケットプレゼントとあったので応募したのですが外れてしまいました。

もう終了間近だったからか、想像をはるかに超えた混雑振りに圧倒されました。
遠巻きに見るのがせいいっぱいで立ち止まることも出来ず、これなら当たらないのも無理はないなあと思いました。
ご年配の方が多いけど、若い人も結構いました。

親鸞聖人や法然上人は歴史上の偉人というより自分に関わりのある方と思っているので、一般的にどれくらい有名な方かよくわからなくなってきているのですが、こんなに大人気なんだとびっくりしました。

お寺にいってもこんなに人はいないのだけど、親鸞聖人や法然上人にどういう興味があってみんな来てるのかちょっと知りたい気もします。

鏡の御影や、選択本願念仏集、教行信証(坂東本)、唯心鈔文意、阿弥陀経註、蓮如上人の歎異抄など、本当に感動しました。

直筆のご著書をみると、普段は活字でしか見たことないので(当然ですが)不思議な気持ちになります。

改めて、ここから始まって私まで届いてくださったのだなあと思います。

武将などが書いた歴史的価値のある書物などみるのも面白いですが、これらのような善知識の書かれたものは今の私に時間を越えて関係あるものだと思うととても有難い気持ちになります。

過去に書かれた書物として鎮座しているのではなく、心や思いの働き、今も生きて脈打つような暖かさ、熱量を感じる気がしました。

pagetop ↑

▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.