FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

祝!

2018.05.23(Wed)

『未分類』 Comment(2)Trackback(1)
0523.jpg

本日で安心問答さまが10周年ということを知り、勝手にお祝いさせていただきました。

10年一昔と言いますが、私自身のことを振り返れば迷いの真っ只中だったこの頃のことは何かもう距離を置いてみられるというか、棚にしまったものを時々だして眺めているような感覚です。

ブログとはもともと自分の意見を一方的に書いていくものだと思いますが、安心問答さまは質問に回答するという基本的に発信側が受け手になっているのが特徴的だと思います。

このような形式のものはジャンル問わず、他にはあまりないのではないでしょうか。

また、この10年間多くの方が質問を寄せ続けられていたというのも、すごいと思います。

先ほど初期のころの質問を見返してみたのですが、このころはS会に由来する質問が多いですね。

私自身も、会を信じていいのかとても揺らいでいたころです。

多くの質問が超真面目で素敵すぎると思いました。

自分の人生と後生に真剣に向き合おうとする姿に感動を覚えます。

これからも、迷いの人の拠り所として、お同行をつなぐ架け橋として、ずっと続けていっていただきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

pagetop ↑

平成妙好人伝を作って欲しい

2018.05.21(Mon)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)
0521_201805212337300d9.jpg



妙好人の話は、たいてい江戸時代だったり明治のころの話ばかりのように感じます。

近年で妙好人の話を集めてまとめようと思った方はおられなかったのでしょうか。

昔の妙好人はみんな素朴で素直すぎるというかちょっと昔話のようにも感じ、身近に思えるかというと微妙なところはあります。

エピソードも極端なものがあったり、これを信を獲った人の全てと思っては偏りすぎるような印象もあります。


平成になってもう30年も経ち、それも残すところあと1年となりました。

そろそろ過去ではなくリアルタイムな妙好人話が出てきてほしいですが、

現代ではインパクト強めの逸話はなかなかなさそうな気もします。

pagetop ↑

オリンピックを見て

2018.03.04(Sun)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)
sara2_20180304131753a87.jpg




今回のソチオリンピックは本当にメダルラッシュで多くの感動をもらいました。

フィギュアスケートの男子で金、銀と日本人の選手がメダルを取る日が来るとは思っても見ませんでした。

銅メダルを獲得した高梨選手は本人としてはがっかりしているのではと思ってしまったのですが、表彰台の上で一番笑顔で飛び跳ねている彼女をみて、ほっとしてうれしく思うと同時に彼女が背負っていたものの大きさを感じ涙が止まりませんでした。

メダルが期待される選手にかかる重圧を思うと、残酷というか厳しい世界だなあとつくづく思います。


多くの選手のみなさんはこの4年間寝ても冷めてもオリンピックのことだけを考えて努力の日々を過ごしていたのだろうと思いますが、とてもそんな努力はできないにしても、気持ちだけはそれくらいもってないと信心決定できないと思っていました。

臥薪嘗胆の思いで努力し、信心決定とは超狭き門をくぐることだと思っていました。

蓮如上人の「その寵を水につけよ」のお言葉は、目に入るもの、耳に聞こえるもの全てを仏法に関するもので常に埋め尽くすくらいにしないと信心は獲れないと理解していました。

会にいるとどうしても、自分の聞き方がいけない、真剣さが足りない、聴聞の回数が足りない、お布施の額が足りないなど、自分を責める思考になります。

すでに自分を受けいれてくださっている阿弥陀様にはまったく心は向きません。

私も何度となく阿弥陀様に向くよう、仰ぐよう言われましたが、その意味が理解できませんでした。

仰いだところでこちらからお願いを出来るのものではないし、阿弥陀様に認めてもらえるまで自分一人で頑張らないといけないと思っていたので、「こんなに苦しいのにまだダメなんですか」という気持ちでした。

今もこのような気持ちで会員を続けている方は多いと思いますが、信心を獲るということは阿弥陀様に背をむけて一人で頑張ることではありません。

また頑張った褒美として信心をいただくものでもありません。

オリンピックでは一番高い表彰台に上るのは大変な努力と才能が必要ですが、御信心でいうと今自分のいるところがすでに表彰台の上です。

段差がないのでわかりにくいだけなのです。

自分はこんなに頑張ったのに、結局みんなと一緒ではつまらないと思う人もいるかもしれませんが、全ての人を救うお誓いを立ててくださった阿弥陀様なのだから、それは当然なのです。

広大なお慈悲とはそういうことなのだと思います。




pagetop ↑

変わらず、変わられず

2018.02.12(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
0209.jpg

信心決定すれば、煩悩からも自由になれると思っていました。

煩悩は変わらないという言葉も何度も聞いたけど、基本的に信心決定した人は会長しか知らないし、その会長は人格も優れた人だと信じ込まされていたのでやはり何かしらの変化はあるのだと思っていました。

この世のことは一段高いところから俯瞰してみられるような、生きてよし死んでよし、幸福でよし不幸でよしという達観した人になれると思っていたのです。

そうなることで人格にも変化があるのだろうと思っていました。

しかし実際の感覚としては、思考や性根の部分は何一つ変わらないというものでした。

階段を一段あがるどころか、びたーっとその場に張り付いたままの自分でした。

人格の優れた人は優れたまま、卑しい人は卑しいまま呼びかけられています。

本音としては大いにがっかりした部分ですが、自分と離れたところに信心はありませんでした。



pagetop ↑

かなしきかなや

2018.01.22(Mon)

『未分類』 Comment(5)Trackback(0)
今日は関東でも大変な雪でした。

ここまで積もったことは私の記憶にはありません。

家にたどり着けない人はいないのか、野良猫たちはどうやって雪をしのいでいるのか、心配が尽きません。



早いものでもう1月も後半ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末からインフルエンザにかかり、旅行や帰省もキャンセルという散々なお正月を過ごしてしまいました。

S会にいたころは神社に行ったりお参りすることにはとても抵抗がありましたが、今では全く気にしなくなっています。

昨年はおみくじもひいてみたところ、なんと凶でした。

お正月なのにこんなの入れてるんだと、なんだかおかしくてもって帰りました。

凶を見るのが初めてでしたがとにかく諸々悪いと徹底的にダメ出ししてある内容に、正直馬鹿馬鹿しいというか、上から目線な思いがふつふつと湧いてきて、逆にすごくいい年にしておみくじというものがデタラメなことを証明してやろうじゃないかという挑戦的な思いになりました。


1年過ごしてみた結果としては、まあ可もなく不可もなくという感じだったと思います。

本当に願っていたことは叶わなかったのでまあその部分をみれば凶と言えなくもないですが、その他が全て悪かったかというと決してそうではなく、まあまあ無事平穏に過ごせたので、凶というには言い過ぎだなという年でした。

なので一応おみくじが当たらなかったという証明にはなったのではないかとも思うのですが、問題なのは私の気持ちが徐々に変化してしまったことです。


一月二月と過ぎる度に「ほらやっぱり何もなかったじゃない」と思っていたのですが、その気持ちが上から目線というよりは段々安堵の気持ちになっているのを自覚するようになりました。

その思いは年末になるに向けて強くなって、このままあと少し2017年を無事に過ごせますようにという願いになってしまっていました。

早く2017年が終わって欲しいと思うようになり、年越しを終えた時はどこかほっとした気持ちがありました。



結果、自分が思っていた以上に凶のおみくじに左右されていることがわかってしまいました。

こういう気持ちになるのが嫌で、今年はおみくじを引かなかったくらいです。




よくよく思い返せば実生活での不安感、または望みが強くなると根拠の無い迷信だと思ってもつい占いなどに頼りたくなる気持ちがあります。

風水的によい色を意識したり、良い手相と言われるものがあれば自分と比べてみたりもします。

親鸞聖人が戒められているので、ダメ!絶対とは思っているけど、未だ気になる気持ちはあるなあと自覚しています。

なにやら後ろめたい気持ちになりますし、このようなブログで書いていいのかとも思ったのですが、みなさんはどうなのかなと思って敢て書いてみました。



ともあれ、よい年となるように日々を大事に過ごして生きたいと思います。



pagetop ↑

▼ プロフィール

ことり

Author:ことり
こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。
拙いページですが
お気軽にコメントしてください。
kotorinokotonoito@gmail.com

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ TOEICボキャドリル

▼ カテゴリ
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2018 ことり all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。